脂性肌のニキビ対策と乾燥肌のニキビ対策

2015-05-25 by otome | Filed under 未分類.

ニキビは青春のシンボルとも言われていて、思春期に出来るというイメージがありますが、実際は大人になってもニキビが治らないケースも多いようです。

若いころにニキビを引きずっている人もいますが、大人になって環境が変わり食生活やストレス、睡眠不足などでにニキビができてしまいなかなか改善しないことも多いようです。

この大人ニキビは治ってもまた同じ場所に再発することが多く、大きくなったり化膿すると穴のようになり痕が残ってしまいます。

有名人にもこのボコボコの穴のようなニキビ痕がある人をテレビで観ることがありますよね?自傷ネタとして笑いをとる武器にする人もいますが、一般の人にとっては外に出るのも恥ずかしいと感じるほど辛いものではないでしょうか?

この本当に嫌で厄介なニキビは脂性肌だけに出来るものではなく、意外なことに乾燥肌でも同じようにできるものです。

肌の状態が違うのですから、当然にニキビ対策もそれに合った方法を行わなくてはならず、間違えた方法を続けていると悪化することにもなりかねないのです。

脂性肌のニキビには皮脂バランスを整えるケアが必要で、皮脂や汚れが毛穴に詰まることで細菌が繁殖しやすくなりニキビができます。

この皮脂や汚れをため込まないことが大切で、洗顔はゴシゴシ皮脂を全部取るような洗い方をするのではなく、なるべく細かな泡をたくさん作り包み込むように優しく洗うことが大切です。

皮脂が気になるからと化粧水や乳液を使わない人がいますが、それが皮脂バランスを乱すことになるため、必ず保湿をしクリームなどで水分の蒸発を抑えることも必要です。

また、乾燥肌の場合は乾燥を防ぐために行っているケアがニキビの原因になっている可能性があります。

乾燥肌に必要なのは油分ではなく水分です!それに気づかすに油分が多いクリームや乳液を大量に塗りたくると、当然毛穴がふさがりニキビが出来やすくなります。

細菌が繁殖しやすい状況を自ら作っているということなのです。

乾燥肌の人は水分を十分に与えることが大切で、化粧水をたっぷり使い油分は最小限に抑えるケアが必要なのです。

大人のニキビはとても治りにくく悪化しやすいため、自分の肌の状態を知ることが大切で、それに加え生活習慣の見直しとともに毎日のケアもきれいな肌を保つためには欠かすことができないことなのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です