私よりニキビが酷かった学生時代の友人の可哀そうな話

2015-05-25 by otome | Filed under 未分類.

私は学生時代酷いニキビで悩んでいたのですが、私よりもさらにニキビがひどく常に膿んでいる子がいました。

彼女はとても可愛い顔をしていたので、ニキビができる前は同級生だけではなく先輩たちからも人気があったのですが、夏休みを挟んで2学期登校してきたころには顔中ニキビでいっぱいでした。

ニキビと言えば私の顔を誰もが思い浮かべていたはずですが、彼女のニキビがひどくなってからは私がニキビでからかわれることはなくなり、代わりにその子がからかわれている姿をたびたび目にするようになりました。

あんなにチヤホヤしておいてニキビができた途端180度態度を変える人たちって・・・酷いと思いましたが、学生時代ってまだ子供でそんなものかもしれません。

高校も彼女と同じ学校だったので、話す機会が多くなり今でもたまにランチに行ったり同窓会で会うのですが、やっぱり当時と変わらず美人で旦那様もとてもハンサムなんです!学生時代ひどいことを言っていた男たちはホント後悔しているようで、「俺が結婚したかった!」なんて今でも言っています。

当時のことを彼女と話す機会があったのですが、やはり学校に行くことが嫌になり本当に登校拒否になりかけた時期があったそうです。当時は今、巷で売れているベルブランのような気の利いたニキビケア商品はなかったのです。

ベルブランでニキビ跡は治らない!?内緒でバラす衝撃の事実!

でも、担任の先生や友人が励ましてくれたおかげで本格的に休むことなく卒業できたそうで、私が知らないところで彼女もかなり苦しんでいたのだと分かりました。

でも、なぜあれほど白くてきれいな肌がニキビだらけになってしまったのか・・・そのころ婦人科系の病気を患っていて、薬の影響でニキビが大量に出ていたそうです。

病気のことを誰にも言いたくない気持ちの方が強かったので、からかわれても我慢して耐えていたと言っていました。

確かに、今その話をされると理解できるのですが、学生時代には病気とニキビを結びつけて仕方がないことだとみんなが理解できたのかはわかりません。

結果としてその経験が彼女を強くして今の生活を手に入れることができたのでしょうが、学生時代にニキビで悩むことは決して小さなことではないですよね?学校に行くことが嫌になって本当に行かなくなってしまう子だっているはずです。

たかがニキビされどニキビです!学生時代から適切なケアや悪化させない治療を行うことで、早く改善することも可能だと思うので、ぜひ学生だから仕方がないと思わずに大人に相談してほしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です