今だから言える!ニキビがイヤで学校を休もうかと思ったあの時・・・

2015-05-25 by otome | Filed under 未分類.

ニキビって本当に嫌なものですよね!特に思春期に大量にできるニキビは異性を気にし始める年代にはかなり辛いものです・・・

でも、ニキビって全員に出来るわけではなく友人のなかには一度もニキビができたことがないから一度経験していたいなんてのんきなことを言っている人だっているのです。

ニキビに悩んだことがないなんてホント幸せだと思いませんか?

私は未だにニキビに悩まされていますが、中学生のころが一番酷かったかな。

ニキビがあると馬鹿にされる年代で、私も男子に「ブツブツ汚ね~」なんて言われ、学校を休もうかと本気で悩んだ時期があります。

友人のなかには馬鹿にされる前にマスクで隠してしまって、年中暑苦しい子もいましたが私は部活をしていたこともあって、マスクを一日中することはできなかったのです。

気付かれる前に隠せたら・・・今だから言えますが、母に泣いて学校に行きたくないとすがったのですが、なぜか恥ずかしくて理由が言えず一度も実現することはありませんでした。

好きな人ができてももちろんニキビが気になって顔を見ることも近くに行くこともできず3年間片思いのまま恋は終わってしまったのです。

なんだかニキビが私の大切な3年間を奪ったような気がして、未だに憎らしいのですが、あの時ニキビに関して知識も情報もなかった私に何ができたのでしょう?

もちろん、きちんと毎日洗顔をして市販のニキビ治療薬を欠かさず塗っていましたが、まったく改善せず学校に着くころにはギトギトの顔になっているのです。

決して汚くしているわけではないのですが、ニキビ=不潔という印象があるのか、中学生のニキビはいじめやからかいの原因になる大きな事件なのです!

今でこそニキビに効果的な薬がたくさんあり、病院でも効果的な治療を受けることができるようになりましたが、当時は自然に治るものだし青春のシンボル!なんて大人には相手にしてもらえない時代だったので、子供は本当に悩んでいたはずです。

当時、すごいニキビで化膿までしていた人がいましたが、その子は今でもニキビの痕がボコボコと穴のように残っていて、もっときちんと治しておけばこんな顔にはならなかったと嘆いています。

ニキビは誰にでもできるし自然に治るものですが、悪化すると一生治らない痕ができることも少なくないので、なるべく早めに治療やケアをすることが必要なのではないでしょうか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です